ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ

サイトメニュー

東京マラソン2014にチャレンジするランナーの皆さまの中から5名の方をご紹介します

ランナープロフィール 滝澤秀幸さん

滝澤秀幸さん
お名前
滝澤 秀幸(タキザワ ヒデユキ)さん 1983年生まれ
お住まい
長野県
過去のスポーツ歴
中学、高校と陸上部(800m・1500mの中距離)。大学ではサッカーサークルと趣味程度でランニング

ランニングを始めたきっかけ

 小学生の頃、担任の先生が走るのが好きで、私たち生徒も毎朝一緒に走っていたんです。そんな習慣から走ることが好きになって、中学・高校では陸上部に入り、本格的に走るようになりました。

ランニングやマラソンに魅力を感じる点

 ずばり、ストレス解消になることですね。辛いことがあっても、走っているときは無心になれますし、走り終わったあとは爽快感でいっぱいになります。体もスマートになってくるので自分の着たい服が着られますし、普段の動きも軽やかになるんですよね。まぁ、身も心も軽くなる、ということでしょうか(笑)。

「東京マラソン2014」出場の動機

 大学でも趣味程度にランニングをしていましたが、社会人になってから走る機会が減り、近年ではほとんど走らなくなりました。お酒を飲むことも多く、体重もどんどん増加……。もともと55kgくらいだったのが、2013年の7月には人生で最大の73kgにまで達してしまい、このままではいけないと思っていました。それで、中学・高校ではずっと陸上をやっていたことを思い出し、出走を決意しました。

目標タイム

2時間59分59秒
 私は初のフルマラソンなのですが、無謀ともいえる、「3時間切り」を目指します。
 そう決めてから早速走り込みを開始し、9月までに体重は約10kg落ちました。10月・11月はさらに体も作れてきたので、ロングジョギングを行ったり、1km/5分のペースで30kmを走ったりして、練習の質を高めています。

今回のプロジェクト参加ランナーたちをサポートする マラソンコーチ・西田隆維さんによる、特別練習メニュー

滝澤秀幸さんの東京マラソン2014 トレーニングスケジュール

距離に対する不安があるようなので、タイム設定を抑えました。余裕のあるペースで走り込みをしっかり行い、自信を持ってスタートラインに立ってもらえるように配慮しました。

西田ランニングくらぶ代表:西田隆維さん

応援してくれる人たちへ

 家族や仲間に対して、「オレ、また(中学・高校以来)走るから」と伝えたとき、非常に喜んでくれました。自分が走ることに関して喜んでくれる両親や兄弟、仲間がいるので、そのみんなへ「ありがとう」という気持ちをもって走りたいと思います。

「東京マラソン2014」にかける想い

「3時間切り」は、自分自身も無謀だなと思います。自分で設定したタイムを切りたい気持ちはもちろんあるのですが、その先には本気で走っていた頃の気持ちを思い出し、もう一度「まっすぐだった昔の自分を取り戻す」という目標があります。そのためにあえて難しいタイムを設定しました。マラソンは、走るだけで相当の精神力が必要なので、内面も鍛えられると思うんです。かつて失った大切な「想い」は戻ってこないけど、走りきった暁にはその想いを払拭でき、自分はもう一段階レベルアップして前進できるはず。そう思って精一杯走ります。